伝える力はトップレベル 理想の上司? 藤井貴彦アナの魅力って? 
スポンサーリンク

きな男性アナウンサー第3位

 

先ほど「第16回好きな男性アナウンサーランキング」が発表されましたが

 

やはり1位は「羽鳥慎一アナウンサー」でしたね。

来年も1位になると殿堂入りになるそうですが、このままの好感度でいけば

殿堂入りは間違いないでしょうね。

 

2位はNHKの「武田真一アナウンサー」でした。

 

武田アナはアナウンサーとしての実力はずば抜けているのではないでしょうか??

 

 

私は、男性目線で仕事もできてカッコイイなと思うのは

安住紳一郎さんと桝太一さんなのですが、調べてみたら

 

二人とも既に殿堂入りしてるんですね。

 

ランキングに載ってないのでアレ?と思ったらそういうことだったんですね。

3位は以外?なあのひと

 

3位は本記事のタイトルでも記載させて頂いた、

 

日本テレビの「藤井貴彦アナウンサー」です。

 

やはり、新型コロナにおいて感染防止に向けたメッセージが大きな反響を呼び

 

今までの圏外から3位躍進に繋がったようですね。

 

「おうちにいる。人との距離を保つ。それだけで社会貢献になっています」

 

という言葉が私は特に印象に残っていて、この人の言葉は

 

”藤井語録”としてSNS等でも話題になっているようですね。

 

スポンサーリンク

藤井アナの魅力とは

藤井アナの魅力ってなんでしょう。

 

藤井アナの学歴等について少し調べてみました。

藤井貴彦アナウンサー
・日本テレビアナウンサー
・1971年12月生
・B型
・東京都出身
・應義塾大学卒業
・ニュース番組『news every.』担当
藤井アナウンサーってやはり「伝える力」がずば抜けていると思いませんか??
コメント自体に「温かみ」を感じますし、視聴者に対して励ますようにコメント
してくださるので、本当に励みになった方は多いと思います。

後輩の桝アナとの熱いエピソード

過去には後輩の桝太一アナとこのようなエピソードがあったみたいです。

後輩の桝太一は新人時代、かなりとがっており、「この研修は意味ないと思います」と先輩に対してもふてぶてしい態度をとっていた。見かねた藤井が注意したが、「僕は僕で考えがあったんですよ」と桝が反発。温厚な藤井が「もう、お前には何も言わない」と突き放すと、桝は自身の取った行動を猛省し、翌日謝罪。藤井は怒るどころか「お前が素直に謝ってくれたのが嬉しい」と慰め、桝は涙したという。

めっちゃ熱いですねー。

 

桝太一アナの殿堂入りも藤井アナの指導のお陰といっても過言ではないのではないでしょうか。

 

理想の上司

また、最近ではSNSでも話題になりましたが、

 

「重要」を「じゅうよう」と読んだ市來アナを番組内で注意しましたが、

 

間違いではなく正しい読み方であったことが分かり、本人と視聴者に謝罪しました。

 

自分の非を認める藤井アナの姿勢に、SNS等では「理想の上司」と称賛が集まりました。

 

管理人
私も藤井アナのような上司がいたら一生ついていきたいです。

 

スポンサーリンク

とめ

個人的にはですが、アナウンサーってキャラクターも大事かもしれませんが

 

やはり、「アナウンス力」が一番重要じゃないのかなと思いました。

 

特にコロナ渦で、「言葉の力」で色々なカタチで助けられた人は多いと思います。

 

藤井アナ御本人は、、好きなアナウンサーランキングで1位を取るつもりは無いかもですが、

来年は是非1位を目指して頑張ってほしいですね!

 

ではでは!!

スポンサーリンク
おすすめの記事