エクセル条件付き書式で別ファイル複数シートにコピー【4ステップで可能】
スポンサーリンク

条件付き書式を他ファイルの複数シートにコピーは出来るのか

エクセル(Excel)で条件付き書式を他のシートにコピーする方法を紹介します。

 

 

<h3>コピー先の複数シートに貼り付けれるの?

通常であれば、コピー元のシートのセルを選択し、コピー先の別ファイルのシートの摘要したいセルに貼り付けするだけですが、

 

 

コピー先の複数シートに貼り付けする場合は話が違ってきます。

 

 

というのも、条件付き書式には複数シートに貼り付けるという機能がないからです。

 

 

 

仮にコピー先のシートを前選択し、条件付き書式をクリックしようとすると、

 

 

下記のようにグレー表示になり、設定画面を開く事が出来ません。

 

 

では、どうすれば良いのか。

 

 

答えはめちゃくちゃ簡単なんですが、以下に流れを画像付きで解説します。

 

 

スポンサーリンク

複数シートに貼り付けする具体的な方法

 

1コピー元のシートの、条件付き書式が設定されているセルを選択

 

2貼り付けたい側のシートを全選択

 

 ※選択方法は画像を参照

 

3条件付き書式を貼り付けたいセルを選択し、右クリックすると貼り付けオプションが出てくるので、「形式を選択して貼り付け」の「▶」をクリック

4貼り付け方法の一覧が出てくるので、 「その他の貼り付けオプション」の「書式設定」をクリック

5 おめでとうございます!条件付き書式がコピー側の複数シートに貼り付けられました。

 

他にもやり方はあると思いますが、これが一番手っ取り早いしエクセルの苦手な人でも出来るので

 

個人的にはベストな方法かと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事