新型コロナウイルスの各国の対応やマスクの品薄問題の対処法!
スポンサーリンク

新型コロナウイルスとは

今現在、日本での徐々に感染者が出てきているコロナウイルスですが、

どのような症状なのか、また個人レベルで出来る予防法などを、医療従事者として

の個人の意見を入れつつ記事にさせていただきます。

 

新型コロナウイルスの基本情報

まずコロナウイルスとはどういった症状なのか、厚労省のHPには以下のように記載

されております。

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。

潜伏期間はどれくらいか

現在の所はっきりとはわかっていないようですが、

厚労省によると最大で14日間(2週間)程度と考えられているようです。

 

 

予防法は

首相官邸の情報によると基本的には手洗いとマスクの着用と記載されています。

リンクを貼っておきますのでこちらからどうぞhttps://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

スポンサーリンク

コロナウイルスに対する各国の対応

シンガポール
 2月1日の深夜から中国人と2週間以内に渡航歴のある人を入国禁止措置、シンガポール人やシンガポールの長期滞在のビザを持つ外国人は例外
※湖北省を訪れた人については、入国後2週間隔離された環境が整った自宅または、政府のが用意した専用施設で経過観察を受けることを法的に義務づけているそうです。
インドネシア
新型コロナウイルスの感染が拡大している中国の湖北省に滞在しているインドネシア人を帰国させるために航空機を派遣
※帰国後14日間施設に隔離し経過観察
北朝鮮
1月31日から中国との鉄道路を閉鎖
※日本よりしっかりしてますね(笑)

 

 

 

 

インド
留学生等約600人のインド人が滞在しており、第1便でおよそ300人を運び、続く第2便以降で全員を帰国させるそうです。
※帰国後は軍の施設で14日間隔離し経過観察するそうです。

 

 

 

 

日本
2月1日の0時より14日以内に湖北省に滞在歴がある外国人、湖北省発行のパスポートを所持する外国人については、特別な事情がない限り、症状の有無にかかわらず、その入国を拒否。

うーん、日本の対応はとりあえず遅すぎますよね。これは皆さんも思ってる事だと思います。

 

正直、大量の中国人観光客が入国されているので「今更じゃん」ですよね。

 

まあ中国人観光客が日本に来ることにる「経済効果」を選んだのだろうと個人的には

思いました。

スポンサーリンク

マスクの品薄問題について

楽天とかアマゾンとか値段がバカみたいな金額になってますね。

私は地方住みですが、ドラッグストアからマスクが全部無くなっており

びっくりしました。

 

各製薬会社はマスクの増産を検討しているそうなので間違っても転売ヤーから

購入しないでくださいね。

 

「どうしてもマスクが欲しいんだ!」って人は、病院の売店や調剤薬局に行けば

大概販売してると思いますよ。

 

 

 

ただ、マスクにも性能差がありますので、マスクに過度な期待は厳禁です。

 

 

いち医療従事者として言わせてもらえば、手洗いは重点的にするべきと考えます。

手洗いの方法も上記の首相官邸のリンクに載っているのでそちらを参考に

すると良いでしょう。

 

 

まだまだこれからピークを迎える新型コロナウイルスですが、また続報が入れば

このブログから、一医療従事者の意見として発信していきたいと思います。

※2月4日追記 マスクですが、調剤薬局等でもほぼ品薄の状態のようです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事