新型コロナの影響でキャンプ場に行く人が急増中!?
スポンサーリンク

キャンプ場に行く人が急増するワケ

新型コロナの影響で、某ショッピングモール等に行く方も

 

減っているとは思いますが、逆に増えている所があるようです。

 

 

タイトルにも既に記載していますが、

 

 

キャンプ場に行く人が急増しているそうです。

 

 

私はめっちゃインドア派なんであまりキャンプは詳しくないのですが、

 

 

昔キャンプをしているときにテントの中でムカデに遭遇したことがあり

 

 

それ以来「キャンプ」に対して恐怖心を持っています(笑)

 

なぜいまキャンプなのか

新型コロナの影響でホテル等のキャンセルがえぐいことになっていますが

 

 

 

キャンプ場だけは別のようです。

 

 

 

 

キャンプ場であれば他の利用者と一定の距離が保てるため、

 

 

 

また屋外で風通しが非常に良い為、安心して利用できるとして

 

 

 

利用者が増えているようです。

 

 

 

また、パソコンを持ち込んでのテレワークも利用増加の

 

 

 

一因となっているようです。

 

 

 

 

私は医療関係なので、レセコンとか持っていっても

 

 

 

なにも出来ませんけどね(笑)

 

 

 

 

オフラインのWindowsが動くだけです。

 

スポンサーリンク

本当に安全なのか

不安を煽る気は一切ありませんが、一定の距離があるとはいえ、

 

 

 

あまりにもキャンプ場利用者が増えるとどうなのかなと思いますね。

 

 

 

共用で利用するものがあるのであれば、除菌アルコールシート等

 

 

 

を絶対に持っていくべきだと思います。

 

 

 

トイレや炊事場は間違いなく不特定多数の方が利用するので

 

 

 

特に注意を払った方がいいでしょうね。

 

 

 

備え付けの石鹸等あるとは思いますが、

 

 

 

やはりそういったものは利用せず、持ち込みで利用するべきと思います。

 

どれくらい利用者が増えたのか

キャンプ場によってバラつきはあるようですが、

 

 

 

多いところでは、前年比の2.5倍程になっているそうです。

 

 

 

3月にいたっては5割増しのところもあるようです。

 

 

 

家族連れの方にも人気のようで

 

 

 

学校が休校になっている影響で、少しでもストレスを軽減させてあげたい

 

 

 

という思いで利用する家族連れも増えているようです。

 

 

 

今回はキャンプ場の利用者増について記事にさせて頂きました。

 

 

 

キャンプ場だから絶対に安全というわけではないので

 

 

 

個人でしっかりと判断をして利用するべきと思います。

 

 

 

最近ではメディアが不安を煽るせいで紙製品の不足等

 

 

 

様々な問題が出てきていますが、一日でも早く終息するといいですね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事